初心者でもクラウドソーシングでお小遣いを稼ぐ方法

クラウドソーシングってなに?

クラウドソーシングは、IT・Web開発やデザイン、ライティング、翻訳などの仕事を、IT機器を使って場所や時間を選ぶことなく行う事が出来る、新しいワークスタイルとして、注目されている働き方です。

クラウドソーシングはこんな人におすすめ!

クラウドソーシングは、場所や時間を選ぶことなく行うことが出来るので、家事や子育てに忙しい主婦の方や、学生の方におすすめです!

もちろん、お仕事をしている社会人の方でも、平日は会社、週末はクラウドソーシングなんて働き方も可能です。

クラウドソーシングはどうやって始めたらいいの?

クラウドソーシングを始めるには、いくつかの準備が必要になります。

順を追って進めていけば、10分で準備完了です!

まずは会員登録をしよう

クラウドソーシングを始めるには、仕事を受けなければなりません。

その仕事を受ける場に会員登録しましょう。

現在、大手と言われるサイトは

    ランサーズ(仕事をしたい方)
    クラウドソーシング「ランサーズ」
    クラウドワークス(無料で利用を開始する)

の2つです。ここに登録しておけば、まず間違いないでしょう。

サイトにアクセスすると(上記バナーから飛べます) して登録フォームの画面の指示にしたがって操作すれば、登録が完了します。

プロフィールを設定しよう

登録が完了したら、次は、プロフィールを設定しましょう。

仕事を依頼してくれる、クライアントに自分の事をしってもらうのにうってつけです。

自分の名前(ニックネームでも可)、自己紹介、自分が持っているスキルを載せておきましょう。

簡単な経歴を書いておくと、仕事を貰える率がグッとアップします!

最後にプロフィール画像ですが、設定しておいた方が無難です。

顔を出す事に抵抗がある方は、イラストや写真、ロゴなんかでもOKです。

準備完了!早速仕事に挑戦してみよう!

以上で登録は完了しました。

ね?簡単だったでしょう?

登録が完了したので、早速仕事に挑戦してみましょう。

自分が興味のある仕事を探して、請けていきます。

納期を守る事は当然ですが、クオリティが高いと継続で仕事がもらえたり、1件辺りの単価が上がったりします。

ですが、焦らず自分のペースでコツコツやっていきましょう!

クラウドソーシングに必要なものってなに?

クラウドソーシングサイトに登録もしたし、プロフィールの設定も終わった。じゃあちょっと一休みしましょう。

クラウドソーシングに必要なものってなんでしょう。1年間学生とクラウドソーシングの2足のわらじを履いていた私が必要だ!と思ったものを上げていきます。

必須:パソコン,スマートフォン

これは絶対です。

スマートフォンよりもパソコンの方がいいです。お仕事の募集ページを見ると(パソコンをお持ちの方)とか書かれています。

なので、自分用にパソコンを用意しましょう。

Web制作やデザインのお仕事でなければスペックはさほど必要ではありませんし、なんなら中古でも構いません。探せば3万円〜で手に入ります。

必須:インターネット環境

これも絶対です。

パソコンがあっても、インターネット環境が無いとお仕事を受ける事すらできません。

しかし、今コレを読めているということは、インターネット環境に関しては問題無いと思います。

必須:銀行口座

仕事の報酬は、銀行振込で受け取ることになるので、銀行口座が必要です。

出来ることなら、プライベート用の銀行口座と分け、仕事用の銀行口座を用意した方が無難です。

なぜかというと、大きく稼ぐと確定申告をしないといけなくなります。

その時、プライベート用の口座と一緒になっていると、非常に面倒です。

その面倒を回避するためにも、はじめから別口座を用意することをおすすめします。

必須:本人確認用書類

本人確認用の書類は、運転免許証などでOKです。

スキャンしたり、カメラで撮って画像として保存しておくと便利です。

あれば便利:会計ソフト

これは、大きく稼ぐようになり、確定申告をする際にあると便利です。

お小遣い程度であれば無くてもなんとかなります。

初めての方におすすめのクラウドソーシングサイト

ちょっと慣れて来た方におすすめのクラウドソーシングサイト

    サグーライティング:ライティング系案件多め
    チームワーカーズ:Web制作系案件多め
    Shinobiライティング:ライティング案件特化型